求人が増える時期や雇用側の考えを知る!ゼロから正社員を目指す求人探し

ゼロからの正社員~求人探しの千里の道も一歩から~
ゼロからの正社員~求人探しの千里の道も一歩から~

ピックアップ!Pick Up

求人を探す前に正社員の魅力を再確認 求人を探す前に正社員の魅力を再確認

新着記事Article

ゼロから正社員を目指す求人探し

求人を探す前に正社員の魅力を再確認


正社員とは、雇用期間の定めのない雇用形態で企業に雇われる社員のことをいい、企業と社員の相互努力によって成り立つ終身雇用制度ともいえます。企業は、会社の資産となる人材を時間をかけて育成し、社員は安心して生活を送れる環境のもと、企業に労働力を提供します。正社員になる事によって、安定した生活と社会的な信用を得る事ができます。生涯設計を立てることもできるようになります。

正社員求人を出す企業側の考え


社会保険、福利厚生費、教育費、採用関連費など、正社員ひとりあたりに対して企業が負担する人件費は、社員がもらう給料額の数倍かかっています。企業は正社員を雇うにあたって、社員の生活を守る社会的責任を背負うことになります。そのことによって、様々な制約と義務が企業側に課せられます。労働者は労働基準法で守られており、雇用期間の定めのない正社員として雇用した場合、容易に解雇することはできません。採用に失敗すると、企業は生産性の低い社員にかかる人件費を無駄に負担し続ける羽目になる、というリスクがあります。

チャンスは年2回、正社員求人が増える時期


就職活動をするにあたって、どんな時期に活動すればいいのか。その時期は、1年を通して2回あると言えます。夏と冬のボーナス後の7、8、9月そして、1月~3月までが最も求人の多い時期であると思われます。7,8月は人物重視、9月は、企業の下半期の新事業が始まる時期でもあるために、即戦力が必要となる場合があります。1~3月も同じ事が言えると思われます。

このページの先頭に戻る

Copyright (C) 2014 ゼロからの正社員~求人探しの千里の道も一歩から~ All Rights Reserved.