会社の安定性は気にしない?求人応募前に正社員求人の選び方を学ぶ

ゼロからの正社員~求人探しの千里の道も一歩から~
ゼロからの正社員~求人探しの千里の道も一歩から~

ピックアップ!Pick Up

求人を探す前に正社員の魅力を再確認 求人を探す前に正社員の魅力を再確認

新着記事Article

正社員求人の選び方を知る

会社選びのポイント

3-1現在、日本には、約421万社もの会社が存在しています。そのうち、99.7%は中小企業です。こんなにも存在する会社の中から、どのようにして優良な会社を見つけたらよいでしょうか。まず、全体の0.3%しかない大企業は、その数も少ないながらも、フリーターや中途採用での採用が厳しい状態にあります。よって、大企業を狙うのは諦めたほうが無難です。全国どこにでもある、中小企業をメインターゲットにしぼりましょう。アルバイトから、正社員に登用をしている会社もたくさんあります。
大企業と違い、中小企業となると、聞いたことのない会社や知らない会社がほとんどかもしれません。今の時代は中小企業であってもほとんどが自社のホームページで会社情報を提供しています。会社概要から会社の履歴、取り扱い商品や新着情報などをくまなくチェックし、会社の雰囲気を読み取りましょう。上場企業であれば、財務諸表なども公開していますので、それを見れば業績が好調か、堅調な経営をしている会社かどうかなど、様々なことがわかります。

安定性は気にしない

「中小企業だと、安定性が・・・」そういう不安を感じる人も多いかもしれません。しかし、それは古い考え方です。いまや、大企業であっても、銀行であっても、倒産する時代なのです。むしろ、小回りがきく、中小企業のほうが、しぶとく生き残っている時代です。また、中小企業は社員数も少なく、比較的アットホームな会社が多いです。経営者との距離も近く、あなたがその会社の業績を押し上げることだって可能なのです。会社に守ってもらおうという古い考えは早めに切り捨て、自らの力で社会人人生を謳歌することを考えるべきです。自分自身に力をつければ、企業に頼らずとも食べていくことができます。

ゆずれない条件は何か?優先順位を整理しよう

求人情報には、会社側からみた「こんな人に入社して欲しい」という人の条件が書いてあります。たとえば実務経験○年以上、とか未経験可などの表記もそのうちのひとつ。他に、給与、休暇、勤務時間などの雇用条件も記載してあります。面接や説明会などで、実際に話を聞いてみると、求人情報以外にも多くの条件を提示されることも多々あります。そこで悩んでしまわないように、まずは、自分自身が、ここは譲れないと思う条件を整理して優先順位をつけておきましょう。休みを優先したいのか?給与の額を優先するのか?職務内容を優先するのか?給料は最低いくら必要なのか、休みは最低何ほしいのか、など。自分自身が望む条件をきちんと整理することによって、数ある求人のなかから、応募先を絞り込むときにも便利になりますし、時間の短縮にもなります。効率よく就職活動をしましょう。

このページの先頭に戻る

Copyright (C) 2014 ゼロからの正社員~求人探しの千里の道も一歩から~ All Rights Reserved.